FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

ニューヨークはオバマ大統領に期待

オバマ大統領への期待からニューヨークは随分と高くなりましたね。

でもTOPが変わったところで、実体経済の状況が変わるはずがないのは

みんなわかっていると思ってたんだけど。

そりゃ、よくなるのに越したことはないとは思うのですが、

まだまだこれから経済は悪くなっていくと思います。

新年早々暗い内容ですみませんが。

 【ニューヨーク=長戸雅子】年明け2日のニューヨーク株式市場は景気回復への期待などから大幅続伸となった。ダウ工業株30種平均は、前営業日の12月31日の終値比258・30ドル高の9034・69ドルで取引を終えた。9000ドル台の回復は約2カ月ぶり。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同55・18ポイント高の1632・21で終わった。

 ダウの上昇率は2・9%で年明けとしては6番目の好記録だった。

 午前中は米サプライ管理協会(ISM)が発表した昨年12月の製造業景況指数が1980年6月以来の低水準となったことを嫌気した売りも出た。しかし、オバマ次期政権による景気対策への期待や、金融当局が米金融大手シティグループへの救済プランを発表したことなどから業績回復への期待が高まり金融関連株が上昇。中東情勢を受けた原油価格上昇で石油関連株なども買われた。

 個別銘柄ではシティグループが6・4%高、昨年末に政府からつなぎ融資の第1弾を受けた米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が14・3%高となった。

NY株、年明け急伸 2カ月ぶり9000ドル台回復 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090103/fnc0901031451002-n1.htm

スポンサーサイト
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

FX初心者でも楽々稼いでセミリタイアについて

FXで生計を立てるためのブログです。FXトレードにおける雑感や時事ニュースなどについて取り留めの無い日記

« | HOME | 世界同時株安!円高 株安はどこまで?»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。